2017年のFinal Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2017年の3rd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2017年の2nd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2017年の1st Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2016年のFinal Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2016年の3rd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2016年のSpecial Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2016年の2nd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2016年の1st Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2015年のFinal Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2015年の3rd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2015年の2nd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。

※コパ・アメリカのチーム株は上場されてませんが、選手株でのポイント増が見込まれますので
ある程度の目安として、チームの試合数をカウントしてあります。






2015年の1st Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。






2014年のFinal Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。






2014年の3rd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。






2014年の2nd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。






2014年の1st Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。






2013年のFinal Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。






2013年の3rd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2013年の2nd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2013年の1st Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)

バラツキがあるステージ序盤は参考にならないので、過去ステージをご覧下さい。
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2012年のFinal Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2012年の3rd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2012年の2nd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2012年の1st Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2011年のFinal Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2011年の3rd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2011年の2nd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2011年の1st Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





個人的に1番問題だと考えていた、配当遅れが改善されたようで、更新を再開しました(2010/11/10)
(11/1のポイント取り忘れで、11/4分とまとめてあります)


2010年のFinal Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。







2010年の3rd Stage!のまとめ。




2010年の2nd Stage!のまとめ。




アリクロが変てこな事になってきたので、突然ですが,更新を2010/4/27付で止めます。
つぶやく前にやる事(配当が1日遅れたり、的外れな新規上場選手、などなど)があると思うけど

このページも8年やってたって功労賞もないし、日本初のChievoサイトも銘柄ページにリンクさえなし
時代が求めるものがそちらなら、こちらの考えが淘汰されるべきかと思います。
ページは残しときますので、良かったら過去のポイントを参考にしてみてください。


2010年の2nd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2010年の1st Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2009年のFinal Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2009年の3rd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2009年の2nd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2009年の1st Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2008年のFinal Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2008年の3rd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2008年の2nd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。




2008年の1st Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2007年のFinal Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2007年の3rd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2007年の2nd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2007年の1st Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2006年のFinal Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2006年の3rd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2006年の2nd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。


W杯開幕からの1GPの平均を表示し(ベスト11〜100は省略)、予想ポイントもそれに基づいて算出し直しました。




2006年の1st Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。

2006年からCの降格を加え、B残留とB昇格の位置を入れ替えましたのでお気をつけください。




2005年のFinal Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2005年の3rd Stageです!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2005年の2nd Stageです!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2005年の1st Stageです!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2004年のFinal Stageです!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)
※一番上の日付は配当のある日(月曜日以外はまとめる場合あり)かつ更新予定日です。





2004年の3rd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)





2004年の2nd Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)





2004年の1st Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)





2003年のFinal Stage!オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残していきます)




2003年の3rd Stageです。オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります。
(ステージ終了後は、1週前の予想ポイントを残します)




2003年の2nd Stageです。オレンジが現在のボーダーライン。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。
1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントになります(終了後は1週前の予想ポイント)




2003年の1st Stageは、対象試合がたくさん増えましたが こんなとこでしょうか?
例によって 1試合あたりのポイント率(
1GP)に残りの試合数を
かけて+した値が 
で書かれた最終予想ポイントです。
最初のうちは、かなり大雑把な値になりますので 参考の参考って程度に考えといてください。


Fulham-Blackburn は、4/7に組まれていますので 1st Stageの対象試合ではありません。
シーズン終了1週前の予想値を、緑字で残す事にしました。



第4ステージのポイントの推移をまとめています。
1GP とは1試合あたりのポイント率です。
試合数は実際に行われた試合数ではなく、ポイント対象のチームが何試合あったかです。

現時点での1試合当たりの平均ポイント率で残り試合もいったとしたら 最終ポイントは

で書かれた数字になります(試合数が決まってないリーグがあるとその分、上乗せされます)
ステージ後半は、ポイント率が上がってくると思われますので もっと高めになるでしょう。
(後半は、資産が増えてますし 圏内の争いが激しくなるので、過去の1GPの推移も参考に!)
最後は上がると思われますが、だいぶ 予想値が安定してきたようです。


このページは、気が向いたら更新するって感じですので 見に来て下さった方が
今までのデータを元に 勝手に考えるって事でどうでしょう?(^^ゞ
一応、青字で予想ラインを入れときましたが、大雑把ですので やはり各自で....(笑)
(とか言いながら、あまりに予想ラインを外しそうなので更新してみたりして)
尚、試合数は 実際に行われた試合数ではなく ポイント対象のチームが何試合行ったかです。


Man Utd-Everton は、10/7に組まれていますので 3rd来ステージ早々にポイントを取りたい方以外は、お気をつけください〜!


こっちは、1stステージの結果です。



Tony (Soccer) の Top へ